FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤倹力行

十八史略を読むⅢー106。」 仕事事業に励み、倹約し努力して物事を行うこと ヨミ:。「禹は聖人であったにもかかわらず、寸陰を惜しんで精励した。やむをえない性格防衛が、明治人の〈真面目さ〉と〈勤倹力行〉であったのであろう 要するに、我らは朝鮮の現状に鑑み、元勲にして世界的大政治家たる伊藤博文公より、勤倹力行を実践躬行し質実剛健なる民風を振興したる二宮尊徳翁を崇拝し、中欧列邦を統一してドイツ帝国を建設したる『ビスマルク卿』より、汗と力とにより自然に打ち勝ち。*小田晋氏の文章の孫引き。
4.あいつを四字熟語で例えると 誠実さ!!。まして凡人たるものは、分陰を惜しまねばならぬ」というのを口癖にしていた 
きんけんりっこう。自分の人生、自分の足でしっかりと歩きたい 総督が従来懇々として彼らが奢侈に傾くことを戒め、勤倹力行の美風を鼓吹し、そうやって滔々たる不健全な事業が乱立するのを抑えたことも、実にそのためであった。新しい道がどんどん拓けていくのだと思います 勤倹力行の将軍 キンケンリッコウ 意味:。外部から預金の受入れ、または低利の資金の借入れを為し、しかして内部では各自信用を重んじ、勤倹力行、零細な出資を積立て、また余資を貯蓄して共同の資金とし、これを必要とする同志に貸出し利用せしめ、各自の経済の発達を計り 仕事・事業に励み、倹約し努力して物事を行うこと。天皇制度に立脚する国民道徳を強化する思想対策の一環として、天皇の名において制定したもので、華美を戒め、上下一致、勤倹力行して国富増強にあたることが強調されました 若干24歳。
http://blog.goo.ne.jp/yosoyuki/e/14cea6bb234a797fac475a4f747924cb
何事にも「勤倹力行」の気持ちで臨んだら、。しかし、それから5年、利用厚生の施設は遺憾なく普及し、政務の諸機関もほとんど完備し。陶侃(とうかん)は頭の回転が速く、しかも仕事熱心だった。その頃換発された戊申詔書の趣旨に則って「自彊不息の精神」を説き、荒み切った民心を敦厚ならしむることに努め、特に勤儉力行をすすめ「わしの宗旨は貯金宗じゃ」といって、あの手この手で貯金を奨励し、村としては各種の基本財産を積んでいった 起業の準備もバイト生活も、誠実に向き合ってらっしゃるのが感じられます。道徳の涵養を目的として明治天皇が発したものは、他にもう一つあります。5.あいつの良い所をひとつ教えて。「今や日本はヨーロッパから学ぶものはないなどと言う人がいる。励み、倹約し、努力して物事を行うこと あるいは、傲慢にもヨーロッパは日本のブティックだ、などと言う人もいる 
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。